スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

話題のB級グルメ、ゴーゴーカレーに行ってきた。

先日知り合いの某著名な食べブロガーさんから『あんた食べブロガーのほうが向いてるよw』と言われました。

えっと、このブログイラストがメインです。一応念の為。


さてさて今日は今月渋谷警察署前でオープンしたばかりの『ゴーゴーカレー』に行ってまいりました♪



明地雫の暴走


開店御礼で全品500円というスーパープライス!


店内満席だったので少々待ちわびロースカツカレーのビジネスクラス(大盛)を注文。

ヘルシー、エコノミーよりさらに上のビジネスクラスを頼んで早くもセレブな気分を堪能していると

『後ろから失礼します♪』との店員の声が





ずっしりとしたスチール製の皿が目の前をゆっくりとスライドする




『く…








『黒船じゃ…黒船が来たがじゃあ…』

明地雫の暴走



大砲に撃たれたような怒号の衝撃である。


12寸はあろうかという大皿に盛られたドス黒いルーは山盛りのご飯を完全に覆い隠しその上に
1,2,3,4…8切れくらいに等分された特大ロースがはち切れんばかりに並んでいる。
また、繊切りキャベツも『俺がメインだ』と言わんばかりのデカ盛りでカツの引き立て役になるつもりなど毛頭ないようだ。


しかしまぁ見た目なんてどうでもいい。問題は味だ。

ボリュームにかまかけて味がどうしようもないんじゃいくら『開国シテクダサイヨウぉ(´Д`)』なんてせがまれたところでぶった斬るほかない。


早速フォークを片手に黒船に乗り込む。


『ゥッホ・・・ラブラブ

明地雫の暴走




『美味ェ…美味すぎるがじゃぁ……。』




北辰一刀流も形無し、超ド級とはまさにこれのことである。

超濃厚のブラックカリールーは寓するなら肉食系男子。有無をいわさぬまさにゴリラのようなオラオラな感じだがどこか包容力のある深い味わい。

そしてロースカツ。衣はサックサクのカリッカリで中身はとってもジューシー。昔から油っこいのが苦手な明地だがこれはさらっとしてて食べやすい!



なんといっても申し分のないこのボリュームで500円という超破格。


こりゃ開国だ!とっとと開国!
明地雫の暴走


店員は韓国人ばっかだったけどな!




ゴリラが目印のゴーゴーカレー。オススメです。
ただ全品500円セールは残念ながら今日までみたいだよ!(b^ー°)

明地雫の暴走



工藤選手も応援しています。
明地雫の暴走
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。