スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CoCo壱番屋のチキンと夏野菜カレーを食べてきた。

仕事帰りに渋谷センター街を抜けロフトで友人の誕プレの買い物をすませたあと、

ふとCoCo壱番屋さんの看板が目にとまった。





いやまてまて…帰宅すれば既に炊飯器に米があるしレトルトカレーだって

ストックが…給料日前に外食は節約を考える上で賢明とはいえないし…



なんてゆう思考の急ブレーキなど歯牙にもかけず

我が二足は時速にして6kmくらいで店内へとブッ込む。




思えばCoCo壱番屋カレーなど専門の頃友だちと

激辛我慢ガチ対決に使った以来だろうか…

そのときは友人の5辛に対し、私がオーダーミスで1辛を頼んでしまい、

七味を加えたもののほとんどチート勝負になってしまったものだ…






そんな思い出にひたってる間にチキンと夏野菜カレーが目の前に置かれた。




明地雫の逆襲




これは……


赤褐色の広大なる海がそのキャパを超えんばかりに大皿に注がれている。

そして ほろりとした鶏肉アスパラ茄子ミニトマトオクラ

それらがさも気持ちよさげにその海をプカプカと泳いでいるではないか



早くも生唾だっばー、いや

生唾ダイバーである。


堪らずスプーンが口元へとガンガン運ばれる。




明地雫の逆襲




な…んだと。




この絶妙なるとろみ、そして辛味の中に時折つき抜けるような酸味


美味い。


一体どんな秘伝のルーを使って…


いや違う。


このカレーのルーは確かに美味いが普通のルーだ。



しかしこのカレーそのものを常軌を逸した

ものにしてるのは紛れもなく




野菜!!






独特のとろみの正体はオクラ。

オクラの生み出す『場』がスープにまったり感を付加させている。



さらに

唐辛子のスパイスを躍動させるようなミニトマトのチューーッとくる酸味。




トマトの酸味が暴走し過ぎると

茄子の優しい旨味がそれを包み込む。



そしてアスパラ。

シャキッとしたアスパラが食感にアクセントを加える。






こいつら…ただプカプカ浮かんで遊んでるだけじゃねぇ…!!

ちゃんと仕事してやがる!!!



紛れもなく夏に相応しい爽やかな野菜カレー。

うむ美味い!!



こんな美味いカレーを生んでくださったCoCo壱さん

ありがとう!そしてありがとう!







明地雫の逆襲



お礼といってはなんだが,アンケートBOXにレシート入れときました。マル。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。